• トップページ
  • 上映会について
  • 上映スケジュール
  • 上映レポート
  • 上映作品紹介
  • キャラクター紹介
  • メンバー紹介
  • オリジナルグッズ
  • ダウンロード
  • お知らせ一覧
  • ご意見・ご要望
ホシアゲル
上映レポート
【第8回】上映レポート
第8回
ショートムービー紙芝居型上映会 神戸公演
神戸市灘区 摩耶山天上寺 摩耶山笹おい七夕まつりにて
2011年8月7日(日)
19:00~19:50頃まで
今年も晴天の中でゆったりした時間の中、上映を迎えることができました。
毎年そうなんですが、13時頃からメンバーが徐々に集まりだし、
ゆっくりのんびりセッティングを開始し、17時頃から簡単にリハーサルをするのですが
セッティング中ののんびりした時間がとても気に入っているわけです。
私にとっては、恐らく1年で一番ゆったりのんびりできる時間なのかもしれません。

今回のメンバーはいつもの
シンセサイザーの山田泰正氏と山崎明氏、
テルミンとヴォーカルのフェイターン氏、
アコースティックギターの西條渉氏、
そして、第7回の東京上映と同じメンバーとして、ドラムの坂井ちょく氏にも参加してもらいました。
東京ではドラムセットでの参加でしたが、今回はドラム以外のパーカッションでの参加でした。
声優陣も同じく卯咲実美(うさきみみ)さんと蒼馬シオン(そうましおん)さん。
ムービーは山岸純で進めさせてもらいました。
今年は昨年お客様としてお越しいただいていました
神戸市立青少年科学館のプラネタリウムの解説員の方が
今年も実際の星空を使って星の解説をしていただけるということで
紙芝居「七夕伝説」の後に「星の話」の時間を設け、
静かなBGMとともに星の解説をしていただきました。
とても特別で贅沢な気分で私自身も聞き入ってしまいました。
この実際の星空を使った星の解説と、プラネタリウムでの解説との違いでおもしろかったのが
実際の星空の中では、「あちらの星が・・・」といっても
なかなかどの星のことなのかが伝わりにくいとおもうのですが、
さすがは解説員さん、上手に目的の星までナビゲートしてくれます。
土星の説明を始めようとした時、
「あちらに見える星が土星なのですが皆さんお分かりになりますか?」
みなが東の方角を向いた時、解説員さんはすかさず、
「今、ちょうど飛行機が飛んでいますが、そのすぐ上に光っている星が土星です。」
そんなターゲットがタイミングよく現れ、それをも逃さず使って解説する感じ、特別感が増しました。

そして、今回はもう一つ、
株式会社ロッコンさんによる3Dプロジェクターの投影。
100インチ映像で、海底の魚達の3D映像を地面に映し出して
その周りで子供達に見てもらえるようなものです。
これは始め、お寺のどこに投影すればいいのか皆で迷っていました。
設置するための環境条件が色々ありました。
高さや広さ、電源の有無など・・・
色々探していると、一ついい場所を見つけました。
5Mほどの大きさのお釈迦様の像が立っていて、
そのお足下に2m×3mほどのスペースがあり、
そのまわりを生け垣が囲んでいる。
お釈迦様のお足下に3Dプロジェクターで池をつくり魚を泳がせる光景、素敵です!
でもさすがにお釈迦様の前では・・・とおもいつつ、副住職さんにお伺いをたててみたところ、
「おもしろいですねぇ、どんどんやってください。」とお答えをいただきました。
ということで、お釈迦様と3D映像の夢のようなコラボ空間をつくることができました。
(どなたかここの写真持ってないですか?持ってたら提供していただけないでしょうか)

この日東京から、日本のCG界が誇る雑誌、月刊「CG WORLD」のウェブサイト、
「CG WORLD JP」の方々が取材に来られてました。
この場を借りて、遠いところ脚を運んでいただきありがとうございました。
そして、お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

2011年8月20日
山岸純

*************************************************
摩耶山頂にある、星や月に縁の深い
とても幻想的で景色の美しいお寺です。
「摩耶山天上寺ホームページ」

ワタフェイ

電子定食myspace

電子定食iTuneStore

様々な映像表現を可能にしてくれる映像プロダクション。
「AVA ホームページ」

片山十三男氏が所属する大阪梅田にある有名な楽器店。
「梅田ナカイ楽器 ホームページ」

立体映像制作
「株式会社ロッコン ホームページ」

解説員の方が所属しているプラネタリウム。
「神戸市立青少年科学館 ホームページ」

ナディストさんが運営する神戸市灘区に関する超ローカルサイト。
神戸市灘区と関係ない方も、是非ご覧ください。
「ナダタマ」 *************************************************